京華便り「NEVER DIE」 詳細

掲載日:2019.08.05

オーストラリア夏季海外研修 最終日

最終日
この日はホストファミリーとのfarewell partyを行い、生徒達は2週間のお礼をスピーチとダンスで表現しました。その後はホストファミリーが用意してくれた美味しい料理やお菓子などを食べながらファミリーと楽しい時間を過ごしました。

2019年8月3日
本日は最後の登校日でした。Northlakes校、Murrumba校それぞれfarewell partyを行い、2週間一緒に過ごしたバディ達と最後の楽しいひと時を過ごしました。
また、オーストラリアに来てからも毎日練習していたダンスも現地校の生徒にとても評判が良かったです。

2019年8月1日
本日Murrumba校ではオーストラリアの伝統的なお菓子やフルーツを食べて、味や香りの表現方法を学びました。また休み時間は現地校のバディの生徒達と軽食を食べたりスポーツをして絆を深めていました。

2019年7月31日
本日は久しぶりにNorthlakes校の生徒とMurrumba校の生徒達が集合し、サーフィン体験プログラムに参加しました。
お天気にも恵まれ、水温もそれほど冷たくなく生徒達はとても楽しそうに波に乗っていました。そしてサーフィンを終えた後は暖かな日差しの中で、ランチのお弁当を美味しそうに食べていました。

2019年7月30日
本日Northlakes校ではelementary school visitプログラムを行いました。こちらに来てからはずっと学ぶ側だった生徒たちですが、この日は小学生に折り紙や漢字を教え、自信に満ちた表情をしていました。

 

 

22日から夏期海外研修(オーストラリア)が始まりました。
オーストラリアでは現地の学校とも交流をしています。

 

さて、24日には現地校でウェルカムパーティに招かれました。

これから、たくさんの仲間をつくり、様々な価値観に触れ、楽しく充実した2週間を過ごせることを期待しています。

 

25日のノースレイクスでは、生徒のバディとなっている現地校の生徒のダンス授業に参加しました。

まだ、積極的なコミュニケーションをとれるまでには至っていませんが、参加した生徒は一生懸命に授業を受けていました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、26日のマランバの様子です。

現地校のバディとも少しずつ打ち解けてきたようで、最初の頃よりも笑顔が見えるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

27日のノースレイクスでは、午前中に英会話レッスンが行われました。

現地の人たちと、円滑なコミュニケーションができるようになるために、

どの生徒も、一生懸命勉強に励む姿が印象的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週明けの月曜日にはクッキングの授業がありました。

みんなでベジマイトのスクロールをつくりました。