京華便り「NEVER DIE」 詳細

掲載日:2018.09.07

中学2年生イングリッシュキャンプ 最終日

最終日

 本日でEnglish campも最終日。午後から始まる発表会に向けて、朝から各々で練習をしていました。中には素早く部屋の掃除とシーツの返却を済ませて、練習時間を確保したグループもありました。意識の高さが素晴らしかったです。

 午前中は各グループで発表会の練習をしました。配役決めから小道具の制作、台本作り、そして実際に通して発表練習をするなど、準備に追われていました。

 午後は1部と2部に分かれて発表会を行いました。どのグループも素晴らしい出来栄えでした。ところどころで面白いアクションがあり、また微笑ましいシーンもあり、楽しい時間でしたね。これは文化祭の発表にも期待が持てますね!

 最後に各グループのHome teacherから修了証書をいただき、1人1人コメントをいただきました。

 2泊3日のEnglish campは語学力の向上だけではなく、コミュニケーション能力や度胸も身につきましたね。しかし、各々で反省点も見つかりました。来年の宿泊行事に向けて、この反省点を生かして成長できると、なお良いですね。

 

2日目

 2日目が終了しました。

朝は7時20分から点呼をし、朝食へ。食事の後には先生方と会話を楽しんでいました。この時も、もちろん英語です。

 午前中は体を動かしながら英語を学びました。運動が好きな子たちが多い学年なので、本当に楽しそうにしていました。また、協力プレイも多く見られました。

 午後は各国の国旗の知識を学んだ後に、各グループでオリジナルフラッグを制作しました。それぞれのグループが大変クリエイティブな出来で、外国人講師も驚いておりました。

 夕飯後にはオリジナルフラッグについてのミニ発表会をしました。色に意味を持たせたグループ、モチーフに意味を持たせたグループと様々な工夫が見られました。英語を使って人前で発表するのはドキドキしましたね。今日の経験を生かして、明日の発表本番も頑張っていきましょう!

 

1日目

 本日9月5日(水)から3日間、国立オリンピック記念青少年総合センターにてEnglish campを実施しております。
台風21号の影響が心配されてましたが、朝から晴天に恵まれました。

初めに京華の教員から注意事項を聞きました。道に迷ってしまったことで、遅刻者が各クラスに数名ずつ出てしまい、まずはお叱りの言葉が…。
 また、日本語が禁止になる時間まで、生徒はそわそわしておりました。

10時よりいよいよEnglish campのスタート。オープニングセレモニーを行い、アイスブレイクとしてジェスチャーゲームをしました。

お昼には美味しいランチタイム。多岐にわたるメニューから好きなものを選択し、ご飯・スープ・ドリンク・サラダ・デザートがおかわり自由という生徒には嬉しいサービスでした。生徒たちは外国人講師と楽しく会話をしながら、有意義な時間を過ごせました。

午後からは本格的な授業。9グループに分かれて、異文化理解・スピーキング・リスニングの授業を受けました。

夕食後にはJeopardyというシンガポールのクイズゲームをする予定です。こちらもチーム対抗戦なので、朝のジェスチャーゲーム同様に大盛り上がりすることでしょう。