京華便り「NEVER DIE」 詳細

掲載日:2019.09.14

中学3年シンガポール研修旅行 4日目・最終日

4日目・最終日

 4日目は現地の学生とグループになってシンガポール市内を探索する「Brother & Sister Program」を行いました。2日目に行った南洋理工大学で出会った学生さんもおり、生徒たちは喜んでおりました。
なお、探索場所は以下の通りです。

①チャイナタウン
②アラブストリート
③リトルインディア
④各地域の歴史を学ぶ博物館

 地下を走るMRTという電車を使って市内を移動しました。日本とは違うシステムに戸惑いながらも後半には慣れた様子でチケットを購入していました。
大きなトラブルもなく、現地の学生と仲良く話しながら食事や買い物を楽しむ姿が印象的でした。

 プログラム後はチャイナタウンにある中華レストランにて、鍋料理を堪能しました。これがシンガポールで食べる最後の食事となりましたが、この4日間で生徒たちは各地域の料理を楽しめたのではないでしょうか?

 最後にリトルインディアのライトアップをバスに乗って見学しました。日本は1月にお正月がありますが、インドは10月にあるとか。昼間の探索時とは異なる街の姿を見て、生徒たちも興味津々でした。

 チャンギ空港に到着し、各自でチェックイン等を済ませた後、免税店で最後のお買い物です。家族に、部活の先輩後輩に、習い事のお友達にと、たくさんのお土産を持って飛行機に乗り込みます。

機内ではほとんどの生徒が熟睡。無事に羽田空港に到着した時にはまだ寝足りない様子でした。7時頃に全員解散出来ました。5日間お疲れ様でした。

3日目

3日目は3つの施設をグループごとに分かれて行動しました。施設は次の通りです。

①ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
②アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパーク
③シーアクアリウム

①は日本にもありますが、シンガポールだけにしかないアトラクションや、少し演出が異なるものがあります。ほとんどの生徒はそれらの違いを体験するべくアトラクションに乗っていましたが、乗り物が苦手な子はパーク内のショップでの買い物やショーを楽しんでいました。ジュラシックパーク・ラピッド・アドベンチャーで一緒に乗った外国人の方とずぶ濡れになりながら盛り上がる姿は、本当に充実した時間だったのではないでしょうか。

②は午前中に見学をしました。東南アジアからアフリカ亜大陸に続く海のシルクロードに沿って、海の中の様子を10のゾーンに分けて再現しており、10万匹以上の海洋生物を鑑賞できました。世界最大のアクリルパネル水槽であるオーシャンギャラリーや、サメが200匹もいる水槽であるシャークシー、そして最近水族館のアイドルと化しているクラゲコーナーなど、様々な魚たちを眺めて癒されていたかと思います。

③は6つのウォータースライダーや14のゾーンを通る全長620メートルにも及ぶ流れるプールなど、楽しいアトラクションが盛り沢山です。さらにサンゴ礁に棲む2万匹にもおよぶカラフルな魚たちと一緒に泳げるプールなどもあり、シュノーケリング用具を借りて魚たちを観察しながら泳いだりもできます。小麦色に焼けた肌がその楽しさを物語っていましたね。

明日はシンガポール市内の観光です。現地の学生たちとチームを組み、英語を用いて観光する「Brother & Sister Program」に参加します。1学期に同プログラムを用いて生徒たちが留学生に対し東京の案内をしましたが、今回は立場を逆転し、シンガポールバージョンで挑戦です。頑張って行きましょう。

2日目

2日目は3コースに分かれての学習・体験活動でした。コースの内訳は以下の通りです。

①スポーツハブと都市開発
②英語プログラム(南洋理工大学)
③有名観光地見学

①のコースはオリンピックの競技種目にもなっているクライミングに生徒たちが挑戦しました。ゴール地点にあるパズルを全て集めて最後にパズルを完成させるという、趣向を凝らした内容に、生徒たちは楽しんでおりました。
②のコースはシンガポールの上位大学にあたる南洋理工大学のキャンパスツアーに参加しました。広大な敷地のため、一部のみではありましたが、実際に授業を少し拝見しつつ、現役の学生とコミュニケーションをとるなど充実した時間となりました。
③のコースはシンガポールで必ずと言っていいほど行く有名観光地を有料施設も含めて見学してきました。特に博物館の反響がよく、日本以外の視点からみた日本の歴史を学び、衝撃を受けた生徒が多数おりました。貴重な体験だったかと思います。

なお、3コース共通としてマリーナベイサンズのスカイパーク、ガーデンズバイザベイを見学しております。

その後、シンガポールズーにて夕食と自由散策をした後、ナイトサファリを体験しました。日中では見られない珍しい動物たちの姿に興味津々の様子でした。

明日はセントーサ島にて、グループごとに分かれての自由行動となります。いよいよ旅程も折り返し地点となりました。より一層気を引き締めていきましょう。

1日目

 昨日の台風から一転、大変恵まれた天候の中、シンガポール研修旅行の1日目を迎えることが出来ました。
まずは当初の予定にはありませんでしたが、時間に余裕ができたので、チャイナタウンを散策しました。その後、マンダリンホテルにて名物の「チキンライス」を堪能し、最後にマーライオンパークにて各クラスごとに集合写真の撮影をしました。
明日は事前に決めたグループごとに分かれての学習・体験活動です。今夜はしっかり休んで明日も元気に頑張っていきましょう。