京華便り「NEVER DIE」 詳細

掲載日:2019.11.05

高校テニス部 結果報告4

令和元年度 東京都選抜高等学校テニス大会

(兼関東選抜予選大会)  (19/11/3・4)

第7位

 初日の予選トーナメント1回戦(ベスト8決め)の対戦校は、第4シードの大成高校となりました(試合形式:ダブルス2本・シングルス3本による団体戦)。大成高校は、東京において常にTOP4の一角を占めている強豪校です。2勝2敗となった後は、コートの回りを観客が取り囲み、いつもはない静けさと響めきの繰り返しの中、最後は勝ちをもぎ取りました。この大成高校からの勝利は、京華高校テニス部にとって新たな歴史を刻むこととなります。

 日頃からの「練習は嘘をつかない」を実践し、日々の積み重ねがあったことが、TOP4からの劇的な勝利を生み出したと思います。その余韻の中で行われたベスト4決めでは、残念ながら第5シードの聖徳に敗れてしまいましたが、選手は最後までベストを尽くしてくれたと思います。

 最終的には、次の日に行われた順位決定戦で第7位となりました。この結果は誇れるものだと思います。次の大会はすぐにやってきます。自分たちがやっていることに自信を持って、練習をしていきましょう。

テニス部監督 朝倉 寛

テニス部HP URL http://keikatc.chicappa.jp/index1