学校ニュース 詳細

掲載日:2010.07.09

クラブ活動報告 【理科部6月】

理科部活動日誌
2010年6月
①『5月のガラス細工』をきっかけに理科部中学3年生が「ガラス風鈴の制作工場見学」を企画!
土曜の放課後、江戸風鈴「篠原風鈴本舗」で風鈴作りを体験してきました。
2010rika601.jpg
電気炉で溶かしたガラスの温度はなんと1320℃!
板硝子を再利用しているそうです。
それを1mほどのガラス管の先につけて吹きます。
できあがったガラス風鈴は、ポスカラで内側から着色して完成です。
実際は、様々な薬品を使って着色するようで、お店には様々な化学薬品が並んでいました。
②今日は、濃硫酸の性質を確かめる実験です。
先生が「服につけると穴があくから注意して!」と、スリル満点の実験です。
安全ゴーグルをかけて実験です。
2010rika603.jpg
濃硫酸の脱水作用を利用したあぶりだしです。希硫酸で文字を書き、加熱して水分を蒸発させます。
濃硫酸が揮発せずに残って紙を炭化させます。
③硫酸をつかってエステルの化学合成を体験しました。アルコールとカルボン酸から水分子をとりさって2つを結びつけます。においの強烈な酢酸や酪酸から果物の香りができるなんて不思議です。
2010rika6033.jpg
④今日は目に見えないカルシウムイオンの働きでアルギン酸ナトリウムがゲル化することを利用し、
人口イクラをつくりました。先生は「見えないけれど何かが起こった、これがおもしろいでしょ!」って言うけれど、いろんな色のプチプチ感のほうが、もっとおもしろいで~す。色は、食紅をつかいました。
2010rika604.jpg
2010rika605.jpg