学校ニュース 詳細

掲載日:2017.09.07

中2イングリッシュキャンプ

【3日目】

 イングリッシュキャンプ最終日がスタートしました。午前中は、午後に行われるグループごとのスキット(寸劇)の練習を行いました。台本も昨日から自分たちで作成し、セリフの確認に余念がありませんでした。
 午後はいよいよ、スキットの発表です。緊張の余り固まってしまう生徒もいましたが、全員が必ず発表するという状況で、最後まで集中して聞いていました。
 ネイティブの講師の方にも恵まれ、生徒たちは素晴らしく貴重な体験ができたと思います。来年のシンガポール研修旅行に向けて、大きな1歩を踏み出すことができました。
 
 

【2日目】

 イングリッシュキャンプ2日目の朝はカフェテリアのバイキングから始まりました。午前中はグループごとにスピーキングのトレーニングや講師の出身国について学ぶ異文化理解、さらに体育館でのアクティビティをローテーションで行いました。
 午後に入ると、明日の午後に行われるグループ発表に向けて、具体的な練習が始まり、ゲーム的なプログラムとは違って生徒も真剣な顔つきになっていました。
 
 
 
 
 

【1日目】

 本日より、中2のイングリッシュキャンプが、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで始まりました。オープニングセレモニーではネィティブの講師による自己紹介が行われ、グループに分かれた後はアイスブレイキンクで少しずつ講師とも打ち解けていきました。カフェテリアでのランチは、講師を囲みながら、もちろん英語でコミュニケーションをしていました。午後はグループごとにスピーキングとリスニングのレッスンが行われ、緊張も解けてきたのか、積極的に参加している生徒が多く見受けられました。