学校ニュース 詳細

掲載日:2018.09.12

中3研修旅行(シンガポール)4日目

【中3研修旅行4日目】

 研修旅行もついに日本への帰国の日を迎えました。今日は朝から晴れて気温も上がり、シンガポールらしい気候となりました。

 5月の校外授業でも行ったB&Sプログラムを今回の研修旅行でも最終日に実施しました。歴史散歩、チャイナタウン、アラブストリート、リトルインディオの4コースから選択して、現地の学生に案内をしてもらいました。学生との会話は当然英語ですから、普段鍛えているはずのリスニングとスピーキングの力を試す機会となったはずですが、実際にはどうだったでしょうか。まずは、異国の地でグループからはぐれないように、ある程度緊張感を持って臨んだと思います。昼食のフードコートでの注文も、お土産の購入も、何となくできていたようです。

 

 今回の研修旅行の目的として、実体験することの大切さを掲げました。「百聞は一見に如かず」と言いますが、世の中には実際に見て、聞いて、体験することでしか分からないことの方が多いものです。英語での会話も実際に現地で使ってみると、ほんの少しの勇気と度胸があればおおよそのことは通じるし、理解できるという事実を知ることができたと思います。

 4日間の研修旅行は楽しく良い思い出になっただけでなく、何かを試され、励まされ、自信をつけさせるものになったはずです。大人への階段をまた一つ登ってくれたら、嬉しい限りです。保護者の皆様には、今回の研修旅行へのご協力、誠にありがとうございました。

【中3研修旅行3日目】

 研修旅行も3日目を迎えました。ハードロックホテルは名前の通り、ロックテイストに満ちた内装ですが、広さ、きれいさ、使い勝手の良さは抜群で、生徒は快適な夜を過ごせたと思います。

 

 3日目にしてようやくシンガポールの日差しを浴びることができたのは良かったのですが、やはり戸外にいると暑いです。シンガポールで「いい天気」のことは曇り空を指すという話には、うなずける気がしました。

 今日は一日セントーサ島内で班別の自由行動です。アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(ACW)というプールと、ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS )、これにシーアクアリウムをオプションで付けるコースを入れて、全部で3つのコースから選択させました。

 

 

 セントーサ島内であれば、ビーチに行く以外はフリーでしたので、地図を見ながら班ごとに違うエリアに行き、食事やお土産を買うなど、リゾートの島を十分に満喫していたようです。

 明日は機内泊なので、実質的に今晩が研修旅行最後の夜になります。楽しかった3日間を振り返りながら、自宅へのエアーメールをしたためてもらいました。家に届くのは帰国してから2~3日後でしょうか。これも旅の良い思い出になりますね。

【中3研修旅行2日目】 

 研修旅行の2日目の朝は、地面を叩きつけるような激しいスコールが降り、いきなり熱帯特有の天気を目の当たりにしましたが、その後は傘の出番もなく、昨日と同様に曇り空の一日となりました。

 今日は3つのコースに分かれて、テーマ別の研修を行いました。執筆者が引率をした「歴史学習と生物コース」について報告させて頂きます。

 ホテルを出発して最初に向かったのが、日本人墓地です。市内から少し離れた高級住宅街にひっそりと佇むこの場所には、かつて「唐ゆきさん」と呼ばれた出稼ぎの日本人女性たちがここで亡くなり、弔われたお墓が並んでいました。

 その後市内に戻り、シンガポールで最も古いラッフルズホテルのすぐ前にある、戦争記念公園を訪れました。通称、チョップスティックと呼ばれる記念碑がそびえ立ち、アジア太平洋戦争中に日本軍が虐殺した華僑の人たちが弔われていました。

 

 昼食はショッピングモール内にあるフードコートで、それぞれ好きな料理を注文して食べていました。意外に手間取ることなく普通に注文できており、日頃の訓練が生かされているようでした。

 

 午後は国立博物館でシンガポールの歴史を勉強して、最後にシンガポール動物園へ向かいました。市内からバスで約20分。リバーサファリでは世界の川に生息する生物がいる中に、なぜかパンダが飼育されていて、パンダがメインになっている感のある場所でした。この後、他のコースとも合流してこの動物園内で夕食のビュッフェをいただきました。

 

 そして、夕食後はメインイベントのナイトサファリです。ライドに乗り約40分間、暗闇の中で生息する野生動物たちを、間近に見るという貴重な体験ができました。

 各コースで一日様々な体験を通じて、学ぶことが多かったと思います。今後の探究科の発表にも大いにつながるものになったのではないでしょうか。

【中3研修旅行1日目】
 
 待ちに待ったシンガポール海外研修旅行が、今日からスタートしました。羽田空港に朝の6時45分集合という早い時間にもかかわらず、6時過ぎにはすでに結構な数の生徒と見送りの保護者の方がいらしており、この研修旅行への期待感の高さが表れていました。
 シンガポールに到着する直前まで降っていた雨も止み、日差しがなかったので気温も30度に届かず、日本よりも過ごしやすい一日となりました。
 空港での手続きが日本でもシンガポールでも時間を要したものの、それ以外はフライトもバスの移動もスムーズにいき、予定にはなかった車窓からの市内観光も楽しめました。
 夕食の会場は、当初宿泊予定だったホテル京華(ロイヤル)の2階レストランで、チキンライスと中華料理をいただきました。夕食の後はお待ちかね、シンガポール随一の観光スポットである、マーライオン像とマリーナベイの夜景観賞へ行きました。たくさんの観光客で賑わう中、記念写真の撮影をそれぞれの生徒が楽しんでいました。
 まずは、「研修旅行思い出アルバム」の1ページ目が完成です!