学校ニュース 詳細

掲載日:2011.08.04

映画「岳」の原作を描いた漫画家石塚真一さんが母校を訪問!!

映画「岳」(2011年5月公開)の原作を描いた漫画家石塚真一さんは、京華高校の平成元年度の卒業生です。
原作となった「岳 みんなの山」は、ビッグコミックオリジナル(小学館)で連載されており、2008年マンガ大賞、第54回小学館漫画賞をダブル受賞した作品です!
その石塚真一さんが、7月26日に本校を訪問してくださり、インタビューや写真撮影、色紙まで書いて下さいました。石塚真一さんのインタビューに関する詳しい記事は、2学期に配布される「京華学園新聞」に掲載されます!
<「岳 みんなの山」について>
山岳ボランティアとして活動する登山家島崎三歩は、登山者や遭難者に対して明るく大らかに接し、山の素晴らしさをたくさんの人に知って欲しいと願っています。常に最善の結果を求めて冷静に救助活動を行う三歩は、どんな過酷な状況に遭遇しても決してあきらめません。山をこよなく愛する三歩にとって、山は「生きる」ことのすばらしさを再認識する場所なのです。
「どんな困難に遭遇しても最後まであきらめない」これこそまさに「ネバーダイ精神」ですね。
インタビュー2.JPG
 京華学園新聞のインタビューに答える石塚さん
ブラバン.JPG
 吹奏楽部の練習を見学し、生徒たちと話をする石塚さん
職員室.JPG
 最後に高校職員室を訪れ、高3で数学Ⅲを習った野々下先生と会って、高校時代の思い出を話していました。石塚さんは理系だったのですね。