学校ニュース 詳細

掲載日:2013.09.17

9.11 中学1年校外授業レポート

防災体験と国立科学博物館見学に行ってきました。
消火器の操作や、煙体験、地震体験などは、過去に経験している生徒もいたようですが、ひとたび災害が起これば「考えている余裕」はありません。
意識しなくても自然に避難姿勢がとれるよう、日頃から準備しておくことが大切ですね。
その点を、生徒達も十分に理解してくれたようです。
また、国立科学博物館では、常設展や特別展を見学し、ダイオウイカの大きさに驚きの声をあげていました。46億年の地球の歴史の中では、全球凍結、火山噴火や地震など様々な危機が地球上をおそいました。それでも生物は多様な進化をとげました。この巨大な生物も、その生態はほとんどわかっていないようです。この地球上には、まだたくさんの「不思議」が残っているのでしょうね。
20130911.jpg