校長メッセージ イメージ

校長メッセージ

新時代の扉を開く

120周年を迎える京華の教育理念は「天下の英才を得て之を教育す」です。ここにある「英才」とは天才のことではありません。「英才」とは「逸材」のことであり、「すぐれたもの」と言う意味です。一人ひとりの秘められた才能(=逸材)を引き出し、磨いていくのが京華の教育の根本です。120年前の教育は時を越えて今なお生き続けます。私たちは、何時いかなる時も生徒と歩み続けていくことを心がけてきています。常に関わり続けていくことで、秘められた才能は開花していきます。才能の開花は教師との絆を生み、保護者の学校理解へと繋がり、家族のような輪ができあがります。こうした信頼関係が本校の特徴とも言えるでしょう。

さて、現代に問われる教育は「自己表現力」「思考力」「協働性」を身につけることです。「アイデンティティ」の確立こそまさに現代に問われる大きなテーマです。アカデミックであることだけでは通用しない時代の到来となりました。男子が緩やかに成長していく中で、たった一つの自信や強い興味を持つことをきっかけとして、飛躍的に伸びていく。つまり、自分を顕現していくのです。それが可能な環境を持つ本校だからこそ、自らの夢を叶えることができるのです。

本校に集う皆さんが、自分の気づかぬ才能を開花させ、夢を掴んでいくために、共に歩んでいきましょう。

写真:学校長 町田 英幸

学校長 町田 英幸