京華便り「NEVER DIE」 詳細

掲載日:2021.11.23

中学2年生 イングリッシュキャンプ 1日目

 3泊4日のイングリッシュキャンプが、茨城県の潮来市にて昨日より始まりました。中学2年生は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、中学入学後初めての宿泊行事となります。1日目、生徒は初め緊張気味でしたが、早速講師の方と授業を通じて、積極的に英語でコミュニケーションをとっていました。英語漬けの3泊4日を経て、生徒はどう変わっていくのでしょうか。本日以降もキャンプの様子をお伝えしていきます。

全体集会でホテルの方のお話に耳を傾けています。

 

もちろん英語で質疑応答をしています。質問に答える形で自己紹介をしています。

 

初日からどんどん英語でコミュニケーションをとっていきます。

 

ペンを落としたネイティブを呼び止めて、落としたことを伝えています。実践的なコミュニケーション力を上げていきます。

 

3泊4日お世話になる講師の先生方です。生徒のモチベーションが上がる、すばらしいオープニングセレモニーでした。

 

食事は対面式ではなく、一方向型にしました。黙食を心掛けながら、コロナウイルスの感染予防にも万全を期しています。