京華便り「NEVER DIE」 詳細

掲載日:2019.02.19

平和学習、農泊、交流@鹿屋市

 昨年末に開催された「第5回かのや100チャレ」で本校が最優秀賞に輝きました。その表彰旅行として、鹿児島県鹿屋市へ行き、研修を行いました。鹿屋航空基地史料館や串良平和公園慰霊塔などの戦跡をめぐり、平和とは何か、あらためて考えるきっかけとなりました。

 昨年の「かのや100チャレ」のテーマが農泊推進事業であったことから、さらにブラッシュアップした内容を、観光協会および農泊の受け入れ先の方にプレゼンをしました。「首都圏の学校が鹿屋のことを本気になって考えてくれている…本当にありがとう。」という言葉をいただきました。地域活性化とその意義について思いを深くしつつ、当夜、実際に農泊を経験し、日本の農業の未来について、多くを語り明かしました。

 また、鹿屋県立鹿屋高等学校、串良商業高等学校の生徒と交流を実施しました。本校のプレゼンの後に、両校からも鹿屋活性化の提案についてプレゼンがあり、その後ディスカッションを実施し、より一層の鹿屋活性化の具体策もでてきました。

 実際に生徒が経験したことは、今後の提案にきっといかされるはずです。今回現地を訪れた生徒たちの、ますますの活躍に期待をしたいと思います。