京華教育プログラム イメージ

京華教育プログラム

中高6年間、あるいは高校3年間の学校生活の中に、個別指導と集団指導、体験型教育をきちんと位置づけ、家庭との連携も図りながら、主体的に行動する人材を育成してきたのが京華の「英才教育」です。「学習塾が勧める中高一貫校」アンケート(大学通信)でも、「満足度が高い」「入学後に伸ばしてくれる」「面倒見が良い」等で、首都圏№1の高評価を続けています。

  • 1〔緻密な進学指導〕で実現する「学力向上と進路目標の達成」⇒ 『進路指導行事と計画
  • 2〔柔軟性のあるコース制〕で実現する「適性や学力に合わせた親身な指導」⇒ 『コース制と学び
  • 3〔集中指導と個別指導〕が織りなす「生徒にジャストフィットする多様な指導」⇒ 『学習支援制度
  • 4〔体験型・宿泊型行事〕で育まれる「生徒と教師の絶妙かつ親密な距離感」⇒ 『旅行行事
  • 5〔グローバルプログラム〕で伸ばす「世界で活躍できる様々な力」⇒ 『グローバルプログラム
  • 6〔家庭と学校の連携〕で紡ぐ「本人さえ未だ気づいていない隠された力と一人ひとりの育ち」

進学校として

建学理念「英才教育」を具現化する教育を徹底しているのが私達の学校です。大学進学希望者100%という背景のもと、大学現役合格を目指して、中・高一貫教育の利点を活かした効果的な教育プログラムを実施。個々の才能・資質をいかんなく発揮できるよう、一人ひとりの能力を見極める効果的な指導法が採られています。

校訓「Never Die」精神は、学校生活のさまざまな場面で、実際的な課題として出会い、それらを克服していく中で培われます。やがては、目的・目標に向かってやりぬく意志力・行動力と精神力といった人格的なバックボーンとなり、友情を養う。これらが、大学進学・学力向上の礎となっていることは、いうまでもありません。

本校では各教科ごとのシラバスを在校生に提示し、生徒の学習に方向性を持たせています(「シラバス」は在校生のみ閲覧可能)。