歴史研究

【目標やメッセージ】
目標:『京華祭クラブ企画部門の最優秀賞!』『温故知新』
歴史研究部は長い歴史のあるクラブです。約30年前に歴史全般を研究するクラブとして「考古学研究部」から「歴史研究部」に改名しました。部員数の減少により休部状態が続いた時期もありましたが、10年前に見事復活!現在じわじわと部員も増え力をつけてきました。先輩たちの面倒見の良さから、中学生の部員も加入し、みんなが部活動を楽しんでいます。活動は週に2回ですから、勉強との両立は問題なし。また、曜日が合えば他のクラブとのかけもちもOKです。
ここ数年の京華祭での発表テーマは「幕末展~雄藩の活躍」「関ヶ原と戦国の賢臣」「日清・日露戦争」「真田幸村と大阪の陣」「平清盛と源平合戦」「近代日本の夜明け(明治時代)」「日本の新たな成長(戦後の高度成長)」「時代に抗う志士たち(新撰組)」です。今年のテーマは「豊臣秀吉と大坂城」です。展示発表のテーマ調べだけでなく、各自がいろいろな時代に興味を持っているので、自由研究も行っています。歴史ブームの今、いっしょに歴史を調べ、語り合いましょう。歴史を知ることで知識が広がり、今を生きるヒントも得られます。歴史好きの生徒ならだれでも歓迎します。

【部員の声】
①今年は部員16(高校14・中学2)で頑張っています。楽しいクラブなのでもっと部員が増えるといいな。
②毎年京華祭金賞の理科部に比べて、人数は少ないけど、今年は歴研が金賞をねらいます。
③僕らは「歴女」に負けない「歴男」になりたい。

歴史研究:歴史研究1

活動日 水・金
主な活動場所 校内
合宿
主な活動 京華祭での研究発表・都内見学ツアー・歴史映像を鑑賞して意見交換など
クラブより